ノンシリコンにこだわり続けるのは逆に難しい

えーとですね。
別に、ノンシリコンにこだわる事が悪い訳じゃないんです。
ことシャンプーにおいてはノンシリコンシャンプーの方が良い物多かったりしますし。

一番危険なのは、「ノンシリコン=良い物」という勘違い。
これは、粗悪品に高い金払うことになりかねませんので・・・。

ちょっとその価値観を壊させてください。

ノンシリコン製品に拘り続けるのは、逆に難しいんです。ホントに。

ノンシリコンシャンプーこそ最強!という事は、
シリコン入ってる製品を使いたくない!という事なんだと思います。

シャンプーは簡単ですね。ノンシリコンと言ってる物を使えばそれで終了です・・・が。
まず、第一の関門が来ます。
言わずもがな、「リンス・コンディショナー・トリートメント」です。

ノンシリコンシャンプー!と言ってるシャンプーはノンシリコンでも、
「セットのトリートメント」がシリコンが大量に入ってるなんて事はザラにあります。

・・・意外ですか?

むしろ大多数がこのパターンです。
9割方と言っても過言ではないくらいに。
いち髪辺りが有名ですね。シャンプーはノンシリコンですが、トリートメントはシリコンがっつり。

まぁ、それも回避したとしましょう。どちらもノンシリコンというのは、ちゃんとあります。
はい、次の関門です。
ワックスとか、整髪料が来ます。

これは意外と知られていない部分です。
雑誌とか、サイトでも言及もされていない所ですが
ワックスとか、整髪料にシリコン配合なんてしょっちゅうだったりします( ̄▽ ̄)

全部回避するのってホントに大変なんですよ!

洗い流さないトリートメントも使ってるなら、さらに回避する必要が出ます。
あれもしょっちゅう入ってますから。
(というか、トリートメント関係は相当な確率で入ってます)

それでも全部回避します!

という方がもしいれば、一つだけ聞かせて下さい。

な ん で そ ん な に 嫌 う の ?

なんでそこまで頑なにシリコン嫌いになっちゃったんですか^^;
雑誌か。メーカーか。それともCMのせいか!

一度、厳しい事を言いましょうか。
メーカーからしたらいいカモですよ、ノンシリコンにこだわる人。
(無添加にこだわる人、天然由来にグッと来ちゃう人もそうですが…)

ノンシリコンってだけでいい商品だと盲信して、何も疑わずに買うんですから。
さらに、いい商品だから高いのはしょうがないよね!ってなったらもうアウトです。

100均の物と変わらない商品を3000円で買ってたりしますからね。
これは大袈裟でもなんでもなく。
シリコンは別に、製品の質に直結する訳ではありません。質に関係するのはもっと別の部分です。

いーや、それでも絶対ノンシリコンを使うね!
という人は、うぅん・・・いや、それもいいです。

別にノンシリコンが悪い訳ではないので。
同じくシリコンが悪い訳でもないですが・・・(ーー;)

次もノンシリコンネタです。次で結論つけます。
第3章 ノンシリコンシャンプーの効果ってなんぞや?

ブログメニュー

シャンプー一覧 髪質・頭皮タイプ別 シャンプーの知識

関連記事

  1. yajirusi
  2. yajirusi
  3. yajirusi
  4. yajirusi
  5. yajirusi

サイト管理人

HN:Dai  サイトを見ても、 「結局、どれが良いかわからん」 という結論に至り、自分で調べ出すハメに。 自他共に認めるシャンプー馬鹿。 成分関連は5年程前から勉強中。

シャンプー一覧表

一覧表

総合ランキング

ハーブガーデンハーブガーデンシャンプー
ダメージヘア、パサつきをどうにかしたい方に。仕上がりの良さは異常。
RaffiRaffi レビュー
万人向けシャンプー。安いので失敗したくない、とりあえず良いシャンプーが欲しいという方に。
INZシャンプーINZシャンプー レビュー
バカみたいに頭皮が綺麗に。育毛シャンプーで最もいい結果の一品。
凛恋凛恋 レビュー
気軽に買える高品質シャンプーの一つ。香りの良いシャンプーが欲しい方に。
haruスカルププロ haruスカルププロ
カラーや白髪染めをしている30代以上の女性におすすめ。ボリュームや育毛関係で悩んでいる方にも◎。