INZEALシャンプー 使ってみた口コミと評価

INZ シャンプー
メーカー TRUMP
内容量/販売価格 300ml/3260円
シリコン ノンシリコン
界面活性剤 酸性石鹸系
仕上がり ふんわり
香り ベルガモット
満足度 9点

INZシャンプー 使用前後の頭皮画像

INZ 使用前後頭皮
全体的にこんな感じでした。

使用後頭皮その2
使用後頭皮その3

毛穴汚れも綺麗になっていて、
洗えてるけど、保湿もしてくれてるという状態。

今のところ使っている中で一番いい結果でした。
特に言うことないです。

まぁ、公式サイトで毛穴の前後画像はあったんですけど・・・
基本的には信じないので。

公式サイトはこちら

評価別レビュー!

成分・・・9点

INZ 成分
酸性石鹸が主剤。
次にグルタミン酸とアラニンですので、洗浄力は高めで、低刺激。

洗浄力がしっかりあるタイプですが、キシまなかった理由は
キチンとか、ゼインとかその辺でしょうね、
シリコンに変わる皮膜がちゃんとしてます。

ただですね・・・ゼインの配合濃度が引っかかる。
一番最後なので1%の可能性もありますが、それ以下の可能性があります。
ほんの少しだけ入れて、配合しました的な事抜かしてる可能性が。

と、いう訳で。

 

メーカーにメールで聞いてみました。

 

ゼインの配合濃度を。
・・・明確には教えてくれなかったけど。
「有効濃度」との事なので1%。安心しました。
(これで嘘つかれてたらもうどうしようもないですがw)

全体の構成として、洗浄力はちゃんとあるタイプ。
あとは保湿と、頭皮トラブル改善系を重視してる感じ。
PCA亜鉛は整肌作用を持つ、天然保湿因子。コラーゲンも抗アレルギー性の物使ってたり。

 

なんですかね・・・入れてる成分が保湿とかに加えて、
肌荒れ防止効果のある物を選んで入れてる感じです。
エキス系も同じく、育毛系や、抗炎症等の頭皮トラブル改善系がメイン。

これで「毛が生えるか」っていったら違いますけど。
(これに限った話じゃなく、シャンプーで毛を生やすのは無理ですが)

「毛を生やす環境を作る」という事になります。
ユニセックスタイプですが、男性の方が向いてますね。

 

使用感・・・8点

INZ
いい意味で裏切られた。

 

酸性石鹸ベースなのでキシむと思ってたんですが、全然でした。
トリートメント不要なくらい。

いや、褒める部分は仕上がりよりも、洗い心地ですかね
洗い上がり地肌が「キュッキュッ」となるくらいにさっぱりするんですが
仕上がりは、軽めのサラサラ系。

 

ミディアム~ロングでも大丈夫そうなくらいですが
メントール配合なので、メントールのスーッとするのが嫌いな人は多少注意が必要。
(強くはないですが)

泡立ちは酸性石鹸ベースだけあって良かったです。

価格・・・7点

決して「安い」とは言いませんが
納得はしてます。

むしろ、これより安かったら
変に疑ってると思いますw

香り・・7点

INZ 香り
「なんの香りか全然わからん」状態だったので、
調べてみたらベルガモットでした。

言われてみれば・・・ぐらいの程度ですが。
香りはそこまで強くないですが、香り自体はいい香りです。

満足度・・・9点

INZEAL 評価

もう少し安いと助かるんですが…
そこは仕方ないですかね。

「これより安くて」ってなると、
そのまま安っぽいシャンプーが多いので。

 

どういう人に向くか、という話なんですが
やっぱり頭皮環境整えたい方とか、薄毛の方が一番合うと思います。

 

髪にボリュームが無い場合とか、やっぱり育毛関係ですね。

仕上がり軽いのでボリューム出ますし、
キシませてボリューム出すタイプじゃない、ってのが一番いいトコだと思います。
使用感良くて、サラサラになるんだけど「ハリ・コシが出る」タイプは数が少ないです。

髪が少なくなってくるとペターンとしちゃいがちなので
やっぱりそちら側の悩みのある方向け。

 

ハリが出るというのは伝えるの難しいんですが、乾かしたあとに毛先をつまんで指ではじくと、
毛束が「ブリンッ」ってなります。
(使えば「あぁ、なるほどね」ってなる・・・はず)

単純に普段使いでもおすすめ出来るシャンプーですが
さっぱり感のあるタイプなので男性向け、
かつ髪が薄くなってきて、ペタッとなってしまう方が一番いいと思います。

 

※INZからINZEALに名称が変わったみたいですが、基本はほとんど変わっていません。
抗酸化の強いアルガンオイルが加わったみたいなのでむしろ良くなってます。

公式サイトはこちら

メインコンテンツ