最終更新日:2019/05/29

レヴール(スカルプ) 使ってみた口コミと評価

レヴールスカルプ シャンプー
メーカー ジャパンゲートウェイ
内容量/販売価格 500ml/945円
シリコン ノンシリコン
界面活性剤 コカミドメチルMEA
仕上がり ギシギシ
香り シトラスハーブ
満足度 2点

レヴールスカルプ 使用前後の頭皮画像

レヴールスカルプ 使用前後頭皮
全くスカルプっぽくない結果でした。
汚れ落ちが悪くて、頭皮が乾燥してない。
頭皮画像その2
頭皮画像その3
中身が相当に不透明な中身なので、
結果もちょっと予想しづらかったんですが・・・。

予想は「逆」だと思ってました。
汚れ落ちはいいけど、乾燥もしてるという予想。

洗い心地は、完全にスカルプシャンプーでしたが。

やっぱり、この価格で「スカルプ」を実現するのは
どうしても無理が気がします。

公式サイトはこちら

評価別レビュー!

成分・・・4点

レヴールスカルプ 成分
レヴールらしい作りです。
ノニオン界面活性剤が主剤。

確かに刺激性はありませんし、このシャンプー本来の洗浄力となるスルホコハク酸ラウレス2Naも、低刺激で高めの洗浄力を持ってます。
それに続くのが両性のココアンホ・アミノ酸のアラニン。

 

低刺激かつ、洗浄力のバランスを
取ろうとしているのはわかるんですが、相っ変わらず不透明な中身。
ただ使った感じ、予想以上にコカミドメチルの配合量が多いのかもしれません。

続くのは乳化剤や粘度調整、Ph調整剤。
カッシア~はいわゆるコンディショニングポリマー。
あれだけ軋んだ割には、コンディショニング剤が結構います。
一応「スカルプ」のご名目の通り、エキス系は血行促進等の育毛効果重視。

 

えっとですね、ショボイです。

全体像として、ある程度優しく洗えるというだけ。肝心のスカルプ作用はヘボすぎる結果ですし。
「スカルプ系+ノンシリコン処方」にしようと頑張った結果、
取り立てて、頭皮にも良くなければ、髪にも別に影響がない中身になってます。

 

この価格で「スカルプ」を実現させるのは
どうしても無理がでますので、そのまま無理が出たシャンプーですね。

流石に、この価格で優れた効果を期待するのも酷な話ですが・・・。

使用感・・・2点

レヴールスカルプ レビュー
洗い心地は完全に
「スカルプシャンプー」という洗い心地。
(なぜかここだけはスカルプのイメージ通り)

泡立ちが良くて、泡切れが良い。
それなりにさっぱりするし、キシむ。
(なにより髪の絡まりが凄いです。指が通りません)

 

メントール入っていないので女性にも、という事なのかな。
この絡まり具合で、女性が使えるのかは大いに疑問ですが・・・。

仕上がりは「予想よりは」パサつかず。
とは言っても、サラサラでもなく。平均より少し下くらいの仕上がりです。
しっとり系とは無縁で、軽め。

 

「スカルプシャンプー」を覚悟して買うなら、そのまんまで来ます。
洗った感出るし、単品で使うと相当キシむ。
平均と言えば平均なんですが、非常に「シャンプー」らしい。

もし、買う場合は、それなりに覚悟しておいて下さい。
仕上がりで言えば、相当悪いです。

価格・・・5点

ひと昔前のイメージで言うと、
ノンシリコンシャンプーがこの値段で買える!
というのは魅力的だったかもしれませんが・・・。

中身は、至って平均ですし、価格も平均。
まさしく妥当な価格設定だと思います。

香り・・5点

レヴールスカルプ 香り
ほとんど無香。
よ~く嗅ぐとわかるくらい弱いです。

一応、シトラスハーブとのことですが…
すっごい近くで嗅がないと、わかりません。

満足度・・・2点

レヴールスカルプ 評価

 

「女性の頭皮ケアを考えたシリーズです」

 

・・・・・。

 

これ、女性は到底無理だと思うんですけどね・・・。
ショートヘアでも厳しいと思います。
ロングヘアーの方が使ったら、大惨事になりそうなくらい髪絡まりそうorz
(口コミで答え出てますけどね・・・物凄い評判悪いです)

それ以前に、頭皮ケア要素すっごい弱いですし。
これで頭皮ケア出来るなら、他のシャンプーで十分事足りる事になっちゃいます。

 

単に「優しく洗える低洗浄力シャンプー」というだけで、
肝心のスカルプ要素なんて目も当てられないし・・・。
「やさしくスカルプケア」のやさしく部分だけは、割とその通りだと思います。
なかなか成分も優しいし、毛穴洗浄も優しい。指通りの悪さは凄いですが。

 

というか、女性向けなんですね。これ。

 

これ女性にプレゼントしたら、ブチ切れられるんじゃないかな・・・

公式サイトはこちら

メインコンテンツ