最終更新日:2019/05/29

レヴール シャンプーを使ってみた口コミと評価

レヴール モイスト&グロス シャンプー
メーカー ジャパンゲートウェイ
内容量/販売価格 500ml/945円
シリコン ノンシリコン
界面活性剤 アミノ酸系
仕上がり べたべた
香り フルーティ
満足度 3点

レヴール(モイスト&グロス)使用前後の頭皮画像

レヴール モイスト&グロス 使用前後頭皮
予想以上に汚い。

これは意外でした。
もう少し良いと思ってたんですが・・・どっちかというと悪化しました。

汚れが取れてない取れてない。

多少ですが、使ったあと痒みがあって。
そして痒み出る時の頭皮って大体こんな感じになってます。

本来、洗浄補助剤であるラウラミドDEAが主剤のシャンプーというのはあんまり無いので、どんな感じになるのか?と思いつつ。

こんな感じになりました

公式サイトはこちら

評価別レビュー!

成分・・・5点

レヴール モイスト&グロス 成分
特殊です。

洗浄補助剤として使われる「ラウラミドDEA」が主剤。
続いてグルタミン酸・オレフィン・タウリンNaという構成なので
もし、ラウラミドDEAが無ければこの価格はありえません。倍くらいになります。

なので、ここが間違いなく裏でしょうね。

「配合順」の記載とは言え「配合量」はわかりませんが、価格で大体読み取れます。
予想以上にラウラミドDEAが多いはず。添加物に良い成分は使ってますが、香料の下なので・・・

香料がそんなに入ってないなら、添加物も効果を発揮しない。
成分が有効なくらい入ってると、香料が確実に多い。

というオチになります。
偏見ですけどこれ、シャンプー解析.comの評価から逃げた感じがするんですよね・・・すごい評価しづらいです。

構成が凄い曖昧。
頭皮画像見てしまった以上、僕はもう使う気起きませんが。

使用感・・・3点

レヴール モイスト&グロス レビュー
洗ってる最中はキシみは特になかったけど、洗い終えると少しベタっとした感じ。
乾かすとつっかかるというか、お世辞にも使用感が良いとは言い難い。

うーん・・・

洗浄補助剤をメインにおくと、こんな仕上がりになりがちですね。
ベタっとした仕上がりになって、乾かすと別にサラサラにもならないという。

「しっとりまとまる」というより「ベッタリまとまる」
という表現の方が合ってます。

価格・・・7点

一応、分類としてはアミノ酸系シャンプーに入るので、
昨今のノンシリコンシャンプーと比較しても、かなり安い部類かと。

でも「価格」は安いとしても
「コストパフォーマンス」としてはどうなんだろうと感じつつも。

品質が曖昧な上、頭皮画像を見るとこの評価は甘いかと思いますが
相対的に見れば妥当かと思うので、7点で。

香り・・・4点

レヴール モイスト&グロス 香り
確実に好みが分かれます。

どちらかと言えば女性向けという感じですが・・・
南国系の甘い香りでマンゴーとか、パパイヤみたいな香り。
(成分に入ってました、すいません)

好みが分かれそうですし、口コミを見てもそんなに好評でもないみたいです。

満足度・・・3点

レヴール モイスト&グロス 評価
満足する点があまり見当たらない。

仕上がり良くないし、汚れ落ないし(悪化してるし)、香りも好きじゃないし。
ツヤが出るって言ってますけど、これ使って出る人いるのかな・・・

パサつくし、別にまとまりもしないし。
さっぱりでもないし、しっとりでもないし。

すっごいどっちつかずなシャンプーというのが率直な所。

色々と有名なシャンプーなので、僕もシャンプーに詳しくなくて
どれにするか迷ってたら、買っちゃう可能性高いと思います。

こんだけ売れてりゃ良いシャンプーだろ!的な感じで。

でも、直接関係ある訳じゃないですからね。
売れてるのと、品質は。

公式サイトはこちら

メインコンテンツ