最終更新日:2020/07/15

レヴールゼロを使ってみた口コミと評価

レヴールゼロ モイスト シャンプー
メーカー ジャパンゲートウェイ
内容量/販売価格 460ml/900円
シリコン ノンシリコン
界面活性剤 アミノ酸系
仕上がり ゴワゴワ
香り フローラルベリー
満足度 4点

レヴールゼロ(モイスト) 使用前後の頭皮画像

レヴールゼロ 使用前後頭皮

 

弱め洗浄力、かなりマイルド。

毛穴周りは結構残っちゃってますね。

 

良く言えばマイルドな分頭皮に水分油分はある程度残ってる感じです。

 

皮脂が少なく乾燥強めの方にはいいでしょう。

オイリーな方は別のシャンプーにした方が無難。

公式サイトはこちら

評価別レビュー

成分・・・5点

レヴールゼロ 評価

 

ココイルグルタミン酸TEAがメインの洗浄剤。
アミノ酸系洗浄剤の中でもしっとり感が強いタイプ。

サブもベタイン、ノニオン系、アミノ酸系と低刺激な洗浄剤が続きます。

とにかくマイルドにしてしっとり感を出したいのが見えますね。

 

ここで成分を見ていて気付く。

ノンカチオンがウリだけどカチオンポリマー(ポリクオタニウム)は入ってる!

いや別にいいんですけどね、というかノンシリコンでカチオンポリマーも入れないとなるとギシギシやばいでしょうし。

というかカチオン界面活性剤が無いよってだけだからいいのか、なんか紛らわしいな。

いやいや、よくよく見ると「シリコーンフリーシャンプー」と「カチオンフリートリートメント」だった。

シャンプー単体で見るならただのノンシリコンシャンプーということか、勘違いしてた。

 

あとはハチミツをはじめとした保湿系成分がいくつか。

全体としてとにかくエモリエント強めでしっとり仕上げたいんだなという印象。

いかにもモイストなシャンプー。

保湿は強いけどヘアケア・頭皮ケアが弱いのが残念ですね。

使用感・・・3点

泡立ちめちゃくちゃ悪いです、トップクラスの泡立たなさ。

うーん、二度洗いの二度目でも泡立ち悪いんで頭皮の汚れがうんぬん以前ですね。

泡の量も少なくてちょっとシャンプー足したくなるぐらい。

 

泡が少ないのでちょっと洗いづらいです。
まだ洗ってるのにだんだん乾いてきちゃう感じ。

そして思った以上のぬるつき。

すすいでもすすいでもぬっるぬる。

 

そして結構きしみます。

なんかぬるつく割にはきしむしごわつくという混乱しそうな仕上がり。

価格・・・5点

460mlで900円。

まぁこんなもんかなー。

洗浄剤は結構いいもの使ってますしマイルド重視っていうのはいいんですが、
トータルでは使いづらさが目立ちます。

一長一短、中身に見合った価格かな。

香り・・・7点

カシスっぽいフルーティーさとフローラルなバラを足したような香り。

強さも程よく香りはいい感じ。

正直このシャンプー使用感が良くないので口コミは悪めなんですが香りは割と好評のようでした。

満足度・・・4点

レヴールゼロ 評価

頭皮ケア、ヘアケアを保湿だけでカバーしようとした結果イマイチな仕上がりに。

マイルドにこだわったのはわかりますが、使用感含めトータルではいまいちになっちゃってますね。

強みはあるけど弱みもしっかりあるので合う人合わない人がっつり分かれるタイプのシャンプー。

 

洗浄力、刺激性を抑えてとてもマイルドな作りなので敏感肌な方や乾燥肌の方向けです。

公式サイトはこちら

メインコンテンツ