ラヴィスイ(La Visui)モイストシャンプーを使ってみた口コミと評価

ラヴィスイ モイスト シャンプー
メーカー LIB JAPAN
内容量/販売価格 550ml/1728円
シリコン ノンシリコン
界面活性剤 ベタイン系
仕上がり 平均的
香り アルペンローゼの香り
満足度 5点

ラヴィスイ モイストシャンプー 使用前後の頭皮画像

ラヴィスイ モイスト 使用前後頭皮
頭皮洗浄で言えば、アクアシャインの方が上の結果に。
頭皮乾燥はモイストの方がマシですが、ほとんど洗えてません。

アクアシャインは結構洗えるけど、頭皮が乾燥気味。
モイストはあんまり乾燥しないけど、洗えない。

適正タイプで言えばアクアシャインがオイリー肌向け。
モイストが乾燥肌向け。

という分類になりますが、
どちらのタイプにしても、これがおすすめ!とは到底言えないです。

モイストの言葉通りと言えば言葉通りですが。
「アクアシャインと比較したら」程度の保湿力です。

評価別レビュー!

成分・・・6点

ラヴィスイ モイスト 成分
構成は似ていますが、主剤がオレフィンからベタインに変更。

頭皮刺激はこちらの方が低く、
名称通り保湿を強めた構成。
(モイストって言うなら、アミノ酸系使えよとも思いますが)

添加物の構成はほぼ同じですが、アクアシャインより
刺激性・安全性はこっちが上、洗浄力はこっちが下。全体的な質はこちらがやや上。

注意としてベタインも残りやすいですし、オレフィンも多め。
粘性も高めなので、使うのであればしっかり洗い流す事前提です。

あ、補修効果はほぼ0なので悪しからず。
ダメージヘアに向くとかそんな事はないです。むしろ向きません。皮膜弱いので確実にキシみます。

使用感・・・5点

ラヴィスイ モイスト レビュー
粘性は「ハチミツ」っぽい、ドロっとしたテクスチャ。泡立ちは良好です。
洗ってる最中は特にきしみませんが、
仕上がりは多少パサつきが出る。といった仕上がりに。

特に仕上がりは・・・なんとも言えません。
サラサラではないし、別にしっとりもしないし、さっぱりもしない。

「素の髪の状態になる」という仕上がりです。

メーカーの謳い文句を借りるなら「すっぴんの状態」という感じですね。
いかにも「ノンシリコンシャンプー」の使用感。

ダメージ強い人がシャンプーだけで仕上げるのは、まず無理です。

価格・・・5点

アクアシャインと同価格です。
550ml・1728円。

ほとんど構成が同じですが、主剤がオレフィンからベタインに変更されているので、アクアシャインよりコストパフォーマンスは良いです。

とは言え「アクアシャインに比べて」ですので、他の優秀な物と比べたらコストパフォーマンスが言いとは言えず。妥当な価格設定です。

香り・・・7点

ラヴィスイ 香り
ちょっと甘い系の香り。
強く香る訳ではありませんが、翌日に続くくらい残ります。

女性っぽいシャンプーの甘い香りなので、男性の髪からこれ香ってきたら
ものっすごい違和感ありそう・・・なので、男性はキツイかと。

香り自体はなかなかいい香りです。
ちなみに「アルペンローゼの香り」らしいです。

いや、何度も聞きますが。

アルペンローゼの香りって何?

このメーカーはやってる事一緒ですね・・・。

満足度・・・5点

ラヴィスイ モイスト 評価
アクアシャインよりは総合的に上だと思いますが、特におすすめはしません。
仕上がりも別に良くもなければ、香りがそこまで良い訳でもないし、成分もそれなり。

ボトルがオシャレなので買いたい人は出るとは思いますが
「これいいよ!買ってみ!」とは到底言えません。

汚れがしっかり落ちる訳でもないですし、普通です。
ベタインベースで頭皮に優しくなったとは言え、これよりいい商品なんて山程ありますし。
ボトルデザイン以外に買う理由が・・・見当たらない。

アクアシャインは毛穴洗浄が比較的良いけど、使用感が悪い。
モイストの方は使用感は比較的マシだけど、洗えない。

どっちもどっちです

しかし、このメーカーの戦略はホントにわかりやすい。
ボトルをオシャレにして、ノンシリコンブームに乗っかって、価格も手が届く範囲。

女性が心動かされそうなポイントばっかり突いてきてます。
セコいなぁ・・・。

メインコンテンツ