最終更新日:2019/05/29

ノンシリコンシャンプーの効果って何ぞや?

まだ信じられませんか・・・w

本当は「シリコンなんてどーでもいい」んですけどね。
論点がズレているのは間違いないので。

シャンプーの8割が洗浄剤と水で出来てるのに、
ほんの少し入ってるシリコン気にして、洗浄剤を気にしないって謎ですよ。
では、一般にメーカーの言う謎のノンシリコンネタについて、全部反論していくとします。

その1

毛穴に詰まる

詰まりません。

というか、そんな簡単に毛穴に詰まって、毛が抜けるんですか?
とっくに国民全員ハゲてますありがとうございます。

蓄積して髪から剥がれなくなる

昔はたしかにその通りでしたけど・・・。
何年前のシリコンの話持ち出すつもりですか。

ノンシリコンなのに泡立ちがいい!

単に洗浄剤とか発泡剤のおかげです。

ノンシリコンなのにきしまない

簡単に作れますけど・・・。
シリコン以外で指通り良くしてくれる成分は沢山あります。

ノンシリコンだからパックも出来る

その謳い文句はホント勘弁して下さい。

シリコンの有無でパックが可能かどうかは関係ないです。全く。
下手すると、頭皮痛めつけるだけなんで。

雑誌見るとホントに面白いですよ。
そもそも記事を書いてる記者の方、シャンプーに詳しい訳じゃありませんし。

僕も以前、雑誌の取材受けた事ありますけど、
当たり前ながら、本業がライターの方なのでシャンプーの知識は無いです。皆無です。
(バラしてしまうと、それっぽく書けりゃ問題ないみたいです)

さてさて、シリコン関連について色々と書いてきましたが、あんまり気にしないで大丈夫です。
最後に一言だけ加えると

シリコン?こまけぇこたぁいいんだよ!

うん。この言葉に尽きます。
まさに「こまかい事」なので。

洗浄剤だけ気にして頂ければいいです。
極論、シャンプー選びなんて洗浄剤だけ意識すれば大丈夫です。

このブログ始めてみて、結果が予想外の事も起こりますが
やっぱりいい結果が出るのは、いい洗浄剤ありきのシャンプーですし。

ではでは、ノンシリコンシャンプーのお話はこれにて。
次へ行きます。

第四章 人気のシャンプーに限ってロクなのが無い

メインコンテンツ