レヴール(リッチ&リペア)使ってみた口コミと評価

レヴールリペア シャンプー
メーカー ジャパンゲートウェイ
内容量/販売価格 500ml/945円
シリコン ノンシリコン
界面活性剤 高級アルコール系
仕上がり ギシギシ
香り フローラル
満足度 2点

レヴール(リッチ&リペア)使用前後の頭皮画像

レヴールリペア 使用前後頭皮
乾燥肌ってこういうのを言うんでしょうかね。

別に驚きもしませんが・・・。
予想通りと言えば予想通りでした。

ちょっと今回はわかりやすく乾燥頭皮していたので、
毛穴じゃなくて、頭皮メインの画像も。
レヴール緑 使用後頭皮2

・・・冬場の乾燥かかと?
毛穴の方はまだマシかと思いますが、頭皮乾燥はかなりの物。

これが3秒に一本売れてるって、なかなか恐ろしい世の中だと思います。
(相当売り上げ悪くなったみたいですが)

公式サイトはこちら

評価別レビュー!

成分・・・2点

レヴールリペア 成分
なぜこのシャンプーの名前を「リッチ&リペア」にしたのか気になる所です。

補修らしい補修成分見当たらないんですが・・・。

リッチというのもなかなか謎です。
ラウレス硫酸とスルホコハク酸が主剤の時点で、リッチとは真逆な気が。
原価メチャクチャ安いの使ってリッチって言われましても。

 

ハリ・コシという点でゼイン配合は大いに正解ですが、有効濃度入ってるかすら疑問。
エキス系が大量にありますが、あくまで主剤ありきの話です。
台所洗剤にエキス系入れた所で、いきなり肌に良くなったりしません。

単に、高洗浄力で刺激も強めの平均以下の低レベルシャンプーとしか・・・。

使用感・・・1点

レヴールリペア レビュー
他の口コミサイトを見てから来た方は
既に見ていると思いますが凄まじいくらいキシみます。

そもそも、ラウレス硫酸+スルホコハクでノンシリコンは無理がある気が。
(素直にシリコン入れた方良かったとさえ思います)

 

泡立ちが良くて、さっぱりタイプ(キシむけど)なので
女性より男性の方が良いかと。というか、ロングヘアの女性が使ったらマズイ事になりそう。
短髪の方なら許容範囲かもですが、
コンディショナーなりトリートメント使わないと厳しい。

乾かした後もそのまんまパサつきますので、これ単体で仕上げるのは勧めないです。
インバス・アウトバス関係なくトリートメント系は必須です。

価格・・・3点

「ノンシリコンシャンプー=高い」

この考え方をすれば安く見えるかと思いますが、
実際コストパフォーマンスは悪いです。

中身自体、ノンシリコンなだけで普通の市販品と変わりません。

どう考えても「ノンシリコンシャンプー=高い」というのを利用している形。
メーカーがジャパンゲートウェイなので今更な話ですが。

香り・・4点

レヴールリペア 香り
この香りのコメント書く時って、風呂場で洗ってる時に考えてるんですけど、非常に困りました。

なんの匂い?

「さわやかなオリエンタルフルーティーの香り」
って言われてましても…。

 

「軽やかなオリエンタルと新鮮でフルーティーな香りが重なり合った、さわやかなテイスト」
重なり合いすぎて、なんの匂いかわからなくなってると言った方が正しい気が・・・。

別に臭いわけではないですし、香りもそんなに強くないです。
ごめんなさいこれで勘弁して下さい。

満足度・・・2点

レヴールリペア 評価

仕上がりのギシギシ感が凄かったので
そのうち売れなくなるか、モデルチェンジしそうな気がします。

このリッチ&リペアは「ボリュームを出す」という事に
一つの焦点を当てていますが、ここのカラクリは簡単です。

皮膜、保護効果を弱くして、
わざとごわつかせてボリュームを出させる

 

というだけの話。
メーカーの言葉を借りるなら「すっぴん」ですかね。すっぴんに近い、が正解ですが。

ちなみに、補修効果は期待しないで下さい。
この程度でしっかり補修されるなら、髪のパサつきで悩む人いません。
とにかく補修が弱い。むしろ本来の脱脂力と皮膜の弱さで悪化しそうなくらい。

 

口コミがどうなのか気になったので、@コスメ見てきたんですが
ちょっと安心しました。軒並み不評。

とりあえずは、頭皮画像見て頂ければ。
それだけでも十分です。

公式サイトはこちら

メインコンテンツ