シャンプーのおすすめをまとめてみた

シャンプーのおすすめをまとめてみたTOP

頭皮洗浄比較画像

ブログメニュー

シャンプー一覧髪質・頭皮タイプ別シャンプーの知識

とりあえず6分で読み終わるシャンプーのお話

購入したシャンプー一覧「6分」だけ、時間を下さい。

今まで得た知識を全部書いています。
嫌でも今後一生のシャンプー選びが変わると思います。

序章 シリコンVSノンシリコン
1章 ノンシリコンシャンプーとはなんぞや?
2章 ↑こだわり続けるのは逆に難しい
3章 ノンシリコンシャンプーの効果とはなんぞや?
4章 人気のシャンプーに限ってロクなのが無い
最終章 独断と偏見に満ちたシャンプーの選び方

当サイトの頭皮画像撮影手順

使用中マイクロスコープカメラ撮影手順は基本的に、こんな流れです。

1・頭皮画像の撮影前はお湯のみでの洗髪。
2・翌日の洗う前に撮影。
3・シャンプー使用後、頭皮画像撮影。
4・次の日はお湯のみで・・・
この繰り返しです。この手順で撮影しています。

使用後撮影⇒翌日は湯シャンでリセット⇒その翌日に使用後撮影・・・このループです。
まぁ、湯シャンの日は一日中なかなかしんどいですけどね!!

あと、洗い方の条件も同じです。軽く一度洗いして、汚れを落としてから本洗い。
全てこの手順で行っています。

シャンプーの評価基準

当サイトのシャンプーの評価基準について。

  • 頭皮洗浄度
  • 成分評価
  • 使用感
  • コストパフォーマンス
  • 香り

この5つの評価を加味して、総合評価を付けています。
満足度でまとめていますが、最終的には「このシャンプーくれ!」って言われたらどうするか?という感覚です。

その時の対応の仕方

  • 0~2点・・・・・「欲しいならあげるけど、逆に恨まないでね」
  • 3~4点・・・・・「要らないからあげます」
  • 5~6点・・・・・「使ってもいいけど、必要でもないのでどうぞ」
  • 7~8点・・・・・「どうしても!と言うなら仕方ない、あげる」
  • 9~10点・・・・・「あげません。自分で買ってね。」

8~10点のシャンプーは
「くれ!」と言われたら、ホントはあげてもいいんですが、どーせすぐにまた買います。
満足度の評価基準はこのイメージで付けています。

シャンプーは成分・頭皮洗浄も大事ですが、
そもそも、バスタイムはリラックスする場所なので「使いたくなるシャンプー」という要素も大事にしています。

「友達にプレゼントして喜んでくれるか?」

をイメージして評価していたりします。これ結構大事な感覚です。
○○におすすめ!みたいな表現は
抜け毛に悩んでる友達がいたらこれあげるし、髪のパサつきで悩んでる友達がいたらこれあげる。
そんなイメージをしながら評価しています。

あ、もちろん成分・頭皮洗浄度も重要視してます。
安心して使えるか、髪・頭皮に良いかは当然ながら大前提です。

※今後の予定※

シャンプーのストックがとんでもない事になってきているので
(現在、風呂場にシャンプー7本常備というとんでもない事に(´・ω・`))
しばらくサンプル品がある物メインになると思います。

要望も結構頂いているので、徐々に調べていく予定ですm(_ _)m

シャンプーのおすすめをまとめてみた TOP